アイフルの返済方法

キャッシング限度額の増額サイトまとめ

アイフルの返済方法

アイフルの返済方法とは?

アイフルの主な返済方法は、指定口座への振り込み、銀行振り込み、ATMなどいくつかの方法が用意されています。

 

1、アイフル店舗の指定口座へ振り込む場合
アイフルの振り込み返済は、契約したアイフルの店舗の指定口座へ全国の金融機関から振り込みで返済をするができます。いつも利用している金融機関とインターネットバンキングの手続きをしておくなら、パソコンやスマートフォンなどからいつでも好きな時間に好きな場所から手軽に振り込み返済をすることができます。

 

2、口座振替・自動引き落としの場合
口座振替・自動引き落としによる返済は、普段利用している銀行の口座から毎月自動引き落としで返済することができます。この方法での返済を希望する場合は前もって口座振替依頼をしておく必要があります。

 

3、アイフル店舗や自社ATMの場合
全国に展開しているアイフルの店舗やアイフルのATMから返済する場合は、手数料無料で返済をすることができます。なので、返済手数料を抑えたいという方にはおススメの返済方法となっています。ただし、営業日や営業時間帯は店舗により若干異なっていますので、利用する前に確認しましょう。アイフルATMで返済をする場合には、ローンカードなしで返済することができます。自分の名前と生年月日の入力だけで返済をすることができます。

 

4、提携ATMの場合
アイフルでは全国の提携先金融機関のATMや提携コンビニATMから返済することもできます。たくさんの提携先があり、それぞれ営業日や時間帯が異なりますので利用する前には必ず確認するようにしましょう。返済が可能な提携先は以下のようになっています。

・セブン銀行ATM
・イオン銀行ATM
・三菱東京UFJ銀行ATM
・西日本シティ銀行ATM
・ローソンATM(Loppi)
・E-net
・新和銀行ATM
・ファミリーマートATM(Famiポート)

 

コンビニでの返済には手数料が発生します。1万円以下の返済の場合には108円、1万円以上の場合は216円となっています。

アイフルの返済方法


アイフルの返済期日

アイフルでは2つに方法から返済期日を選択することができます。

 

1、サイクル制サイクル制とは、返済日の翌日から35日後が返済日となります。
2、約定日制約定日は、自分の都合のよい日にちを、毎月に支払い指定日として選択することができます。

 

なので、給料日の数日後に設定しておくなら便利でしょう。アイフルでは返済日をうっかり忘れてしまうことがないように「aiメール」サービスを無料で提供しています。支払日の数日前にメールが届くので支払いを忘れてしまうことを避けることができます。

 

アイフルの公式サイトはコチラ

 

【↓↓アイフル公式サイト↓↓】

 

 

【↓↓限度額の増額方法↓↓】

 

アイフルの利用限度額の増額方法はコチラ