アイフルは学生でも利用できる?

キャッシング限度額の増額サイトまとめ

アイフルは学生でも利用できる?

アイフルは学生でも利用できる?

アイフルの申し込み対象者は、契約時に満20歳以上69歳までの安定し継続した収入がある方となっています。つまり、返済能力があるなら、給与所得者、自営業、パート、アルバイト、派遣社員、嘱託社員、専業主婦を除く主婦、学生の方で基準を満たしているなら利用することができます。ですから、学生でも定期的な収入があり返済能力があるならアイフルを利用することができるのです。

学生がアイフルを申し込む前に必要な条件とは?

学生の方がアイフルを利用するにあたっては条件があります。それは、

 

@親の承諾書なしで申込む場合には満20歳以上である必要があることと
Aアルバイトやパートなどで安定した収入を得ていることが必要条件となります。

 

この2つを満たしているなら、学生でも利用することができます。

アイフルを利用する学生増加中

アイフルは現在、テレビCMでバナナマンを起用することにより親しみ感と知名度がある消費者金融なので、学生でも安心して利用できることから評価が高くなっています。学生が消費者金融を利用するということは抵抗があるかもしれませんが、どうしても資金が必要という場合にはとても便利なサービスです。アイフルでは、借りすぎ予防のために限度額が10万円までとなっているので、パートやアルバイトで収入を得ている学生の方に向いていると言えるでしょう。しっかりとした返済計画を立てて、目的に合わせたローンを組むなら、金銭的負担もかからず有意義に学生生活を送ることができます。

アイフルは学生でも利用できる?


アイフルを利用していることは親にバレる?

20歳以上で実家暮らしをしている学生の方でアイフルを利用したい方もいることでしょう。親にバレずに利用したい!とお考えかもしれません。アイフルの場合、知名度がとてもありますが、自宅に電話連絡をする際に担当者は会社名を伏せて個人名で電話をかけてきます、そのため、自分以外の家族が電話に出たとしても消費者金融からの電話だということはバレません。また、請求書やダイレクトメールなどの書類は、前もって送らないでほしい旨を伝えておくなら郵送物は自宅には届かないのでバレる心配はありません。しかし、アイフル専用のローンカードや利用明細書などは自分が持っているものなのでバレないように注意する必要があります。このように親にバレずに利用することができるアイフルですが、くれぐれも借りすぎには気を付け、利用する前には前もって返済計画を立てるようにしましょう。

 

アイフルの公式サイトはコチラ

 

【↓↓アイフル公式サイト↓↓】

 

 

【↓↓限度額の増額方法↓↓】

 

アイフルの利用限度額の増額方法はコチラ