アイフルの解約方法

キャッシング限度額の増額サイトまとめ

アイフルの解約方法

アイフルの解約方法とは?

アイフルを解約するためには、全額返済している必要があります。それに加え、契約書を返却してもらうこと、アイフルの専用ローンカードを破棄することも必要です。では具体的にその方法をみてみましょう。

 

1、借入残高全額を返済していること。
解約をしたいため繰り上げして一括返済をする場合は、会員専用ダイヤルへ連絡することができます。そこへ連絡するなら、一括返済に必要が金額を知ることができます。支払い利息もありますので、毎日金額が変わってきますので注意が必要です。返済の総額は、「利用残高+利用日数分の利息+ATM手数料=返済総額」から計算することもできます。返済当日であるなら、会員専用ページで確認することもできますが、銀行引き落としを利用している場合はすでに銀行へ引き落としの依頼がされていることもあるので、会員専用ダイヤルで確認する必要があります。ちなみに会員専用ダイヤルは、0570−000417となっています。

 

2、契約書類を返却してもらうこと。
借入残高を完済したとしても、契約は自動に消えません。貸し借り契約は継続しています。なぜなら、いつでもまた使用できる状態であるので契約が続いているのです。ですから、アイフルを解約するのは、契約書類を自宅まで返却してもらうことができます。契約書類の返却は、郵送か店舗へ来店して受け取ることができますが、前もって会員専用ダイヤル(0570−000417)まで問い合わせをし、前もって伝えておきましょう。

 

3、アイフル専用ローンカードを破棄すること。
契約書が無事に手元に届いたなら、アイフルの専用ローンカードにハサミを入れた破棄しましょう。特に磁気部分を切るなら問題ありません。

解約のメリットとは?

アイフルを解約するなら、信用情報から契約内容が削除されるので、ほかのカードローンを利用する場合には審査に通過しやすくなります。また、借り入れをするという癖を断ち切ることができるので、無駄な出費を抑えることができます。

アイフルの解約方法



解約のデメリットとは?

解約後、また再度利用したい場合には、もう一度審査を受ける必要がでてきます。また、解約手続きには手間がかかるでしょう。さらに、急にお金が必要となった場合にキャッシングをすることができなくなります。なので、金銭的に厳しい状況のときに無理に解約をしてしまうと、急な出費に対応することができなくなり苦しい思いをしますので、ムリして解約をすることはやめましょう。

 

アイフルの公式サイトはコチラ

 

【↓↓アイフル公式サイト↓↓】

 

 

【↓↓限度額の増額方法↓↓】

 

アイフルの利用限度額の増額方法はコチラ