アイフルはどこの銀行にも属していない!?

キャッシング限度額の増額サイトまとめ

アイフルはどこの銀行にも属していない!?

アイフルは銀行の傘下ではない!?

多くの方が若干サービス内容に差があるけど消費者金融はすべて同じ、と思われているかもしれません。そのため審査に通過しやすく、利用限度額が多い消費者金融を選ぶかもしれません。しかし、消費者金融は実は2種類に分かれていたことをご存知でしたか?それは”銀行傘下の消費者金融”と”独立経営の消費者金融”の2種類です。大手消費者金融と言われているアコムは三菱東京UFJファイナンシャルグループ、プロミスはSMBCコンシューマーファイナンス、モビットは三井住友銀行グループとすべて銀行傘下にある消費者金融です。そもそもなぜ消費者金融は銀行の傘下に入っているのでしょうか?それは、数年前問題となった過払い問題や多重債務問題など、借金の厳しい取り立てを消費者金融は行っていたため、業務停止命令が入りました。そのため、消費者金融は経営危機に陥り、マイナスイメージから少しでもプラスイメージへと変えるために銀行系列グループに入ることを選び今に至っています。実際銀行にとっても、無担保で融資をしていた消費者金融のノウハウと提携することによりメリットを得ています。そんな中、同じ大手消費者金融であるアイフルも業務停止を受けた消費者金融のひとつですが、唯一銀行の傘下に加わらない独立経営を続けている消費者金融です。業務停止を受け、一時は経営危機にも陥りましたが、今では経営状態も安定し、テレビCMなどでもよく見かけるようになっています。またほかの大手消費者同様、マイナスイメージからプラスイメージとなってきています。アイフルはどこの銀行にも属していないため、審査は融通が利くので通過しやすいという利点があります。また、最高融資額は300万円まで可能ですし、最短数十分での融資も可能となっています。また、たくさんの銀行やコンビニと提携することにより、ほかの消費者金融に負けないほどのATMの設置に力を入れ、利用しやすくなっています。

アイフルはどこの銀行にも属していない!?


アイフルは安心!

銀行と提携している消費者金融のほうが安心で信用できると考え、アコムやプロミスなどの利用を選ぶ方もいるかもしれません。しかし、アイフルは東証一部に上場している企業なので、様々な高い基準をクリアしている安心できる消費者金融と言えます。なので、銀行傘下に入っていなくても安心して利用することができます。また、銀行の傘下でも独立系でも消費者金融という点では変わりはないので、金利には大きな違いはありません。

 

アイフルの公式サイトはコチラ

 

【↓↓アイフル公式サイト↓↓】

 

 

【↓↓限度額の増額方法↓↓】

 

アイフルの利用限度額の増額方法はコチラ