アイフルの審査について

キャッシング限度額の増額サイトまとめ

アイフルの審査について

アイフルの審査で重視されることとは?

アイフルの審査では大きく分けて2つの点を見られます。それは、申込者の属性と、現在・過去の債務状況です。そこから、返済能力が判断されていきます。・申し込み者の属性申し込み者の属性とは、年収、勤務先、雇用形態、勤続年数、居住形態、居住年数、家族構成、年齢、固定電話などをみます。年収が高ければ高いほど返済能力があると判断されるでしょう。消費者金融は総量規制の対象となっていますので、他社との借り入れと合わせて年収の3分の1以上の申し込みとなっていないかも確認されます。一方、無職の方など安定し継続した収入がない方が審査に通過することは難しいでしょう。また、勤続年数は長ければ長いほど有利となります。持ち家の場合は経済資産があると判断され審査に有利となるでしょう。また家族と一緒に住んでいるなら、もし何かあった時に返済することができる家族がいるためプラスとなります。アイフルでは20歳から69歳までの方なら申し込みをすることができます。70歳以上になると新規の融資は受けることができませんので、審査にも通過しません。・現在・過去の債務状況審査の一環として、「個人信用情報機関」で信用情報を確認します。それにより、今現在、いくら借りているかよりも何社から借りているかがチェックされます。3社以上から借り入れをしていると審査に通過することは難しいと予想されます。数社から少額の融資を受けている方よりも、1社からまとめて融資を受けている方のほうが信用は高い傾向にあります。また、過去2年間に3回以上の延滞した経歴を持つ方は、審査通過は難しいでしょう。返済期日が1日遅れただけでも延滞として履歴に残ります。そのような金融事故履歴は、約5年間その記録が残ります。もちろん、現在少しでも他社で延滞をしているなら審査には通過しません。これら大きく分けて2つの点が審査されます。それに加え、申し込みをする際には、意図的に嘘の記入をしないようにしましょう。たとえば意図的な嘘には、旧姓を申請したり、本人確認書類として提出する運転免許証や健康保険証の番号を偽造することなどがあります。申し込みの際には正直に、そして正確な情報を記入するようにしましょう。

アイフルの審査について


アイフルの審査時間

アイフルは即日融資に対応しているため、スピード審査を実施しています。そのため、審査を最短30分で実施することができます。どんなに長くても約2時間程度で審査は終了します。

 

アイフルの公式サイトはコチラ

 

【↓↓アイフル公式サイト↓↓】

 

 

【↓↓限度額の増額方法↓↓】

 

アイフルの利用限度額の増額方法はコチラ